住居の悩みをすぐに解決出来る〜専門レンジャー〜

交換の方法

電気が苦手な方は必見

日曜大工が大好きで、休みの度によくやっているという話を聞いた事はないだろうか。また、自分のオリジナル作品を作成する事に一生懸命という人も中にはいることだろう。このように自分がしたい分野においては気分がマックスになるのに、逆にした事がないとか興味がないという分野には消極的になってしまう人は大勢いるだろう。では、今回はスイッチ交換という分野に目を留めてみることにしよう。まず、これから述べる情報は自己責任でおこなってほしい事を最初に告げておこう。このスイッチ交換はホームセンターなどでも簡単に手に入る商品で、スイッチの本体も安いものだと、100円から1000円までもいかない程度で購入できる商品である。では次に、スイッチ交換の仕方について伝える事にしよう。

以外に簡単なスイッチ交換

上記の中でも取り上げたが、スイッチ交換をしたことが無い人や苦手な人には、是非この記事を読んでほしい。まず交換の仕方だが、心配な点から解決することにしよう。それで、最初にブレーカーを切ることから始めることにしよう。そうすると交換時に誤って電線をショートさせても安全だからである。その次はスイッチカバーを外してスイッチをむき出しにする。その時恐らく黄金色の枠に、はまっているのでそれをドライバーで外す。次にスイッチの電線が入っている部分の横に、マイナスドライバーが入る穴があるので、そこにマイナスドライバーを入れて電線を外す。その要領で何本か入っている電線を外したら完了。後は新しく交換するスイッチの同じ部分に電線を入れ、外していく時の逆を行っていけばよいのである。では、次回スイッチ交換に迫られた時には、このようにスイッチ交換をしてみてはどうだろうか。